キャンパスアシスタント他

キャンパスアシスタント(CA)について

 専修大學には毎年世界各國から約180名の短期留學生が國際交流センター主催の日本語?日本事情プログラム日本理解プログラムに參加し學んでいます。本學では、そのような留學生と交流したりサポートする制度が充実しています。
 そのひとつであるキャンパスアシスタントは、短期留學生と交流できる一番の近道です。令和3年7月現在、約545名の本學學生が登録し、交流の輪を広げています。一度登録すれば、在學中(4年間)は有効です。

キャンパスアシスタントは隨時募集しています。以下の登録方法を確認して登録してください。

<キャンパスアシスタント登録方法>登録方法は、以下の2ステップ!
①ホームページ內の申込フォームに必要事項を入力して登録
 申し込みフォームはこちらから

②入力後、自動配信される返信メールに記載のクラスコードまたは、URLよりGoogle classroom「キャンパスアシスタント」へアクセス
※Google classroom 「キャンパスアシスタント」では、イベント情報の収集や応募ができます。

<オンラインの主な活動>



【日本語クラスビジター】

日本語クラスビジターは月曜日から金曜日までほぼ毎日開催され、留學生の學んでいるオンライン授業に參加し、ペアで質問や會話を行って日本語の練習相手として留學生の日本語學習のサポートをしています。主なトピックは、好きな食べ物、おすすめの店?レストラン、趣味?休みの日にすることなど日常生活の一部に関わることについてです。日本語クラスビジターは、応募した學生より選抜しておりますが、今回は多數參加している學生の聲を紹介します。




クラスビジター

【交流イベント】

國際交流會館で留學生をサポートするRA(レジデントアシスタント)3名が、コロナ渦のオンライン留學でもキャンパスアシスタント(専修大學生)と「日本語?日本事情プログラム」に參加中の留學生との交流の場を設けようとアイディアを出し合い、企畫?実施しています。令和3年度の日本語?日本事情プログラム夏コースにおいては、7月2日(金)と7月9日(金)にプログラムに參加中のサスクェハナ大學生との交流會が実施されました。またプログラム開始時には歓迎會、終了時には送別會も実施し、キャンパスアシスタントも參加しました。交流イベント詳細は以下から閲覧できます。

7月2日(金)日本語?日本事情プログラム參加のサスクェハナ大學生(米國)との交流會「クイズで學ぼう!日米〇×クイズ大會」

7月9日(金)日本語?日本事情プログラム參加のサスクェハナ大學生(米國)との交流會「クイズラリー形式、ライブ配信のキャンパスツアー」



<対面実施の際の主な活動の様子>

日本理解プログラム歓迎會にて日本理解プログラム歓迎會にて
留學生のための書道教室の様子留學生のための書道教室の様子
対面実施の際の主な活動內容

アシスタントアシスタント內容
日本語クラスビジター日本語の授業に參加して、會話練習、留學生の発表を聞く、意見を述べるなど手伝いをします。日本語の授業は全て日本語で進められます。
カンバセーションパートナー留學生の授業以外の時間で日本語の日常會話の勉強をお手伝いをします。日本や文化?習慣など日本について留學生によく知ってもらうよう交流します。
キャンパスツアーアシスタント留學生に専修大學生田キャンパスの施設を案內します。
ダウンタウンツアーアシスタント留學生にキャンパスの最寄り駅である向ヶ丘遊園駅周辺を案內します。
その他イベントなど歓迎會、鎌倉ツアー、七夕パーティー、ひな祭りパーティー、日本語プレゼンテーション、送別會など
草蜢社区在线观看免费下载